頭皮を綺麗にしてくれると思っていたシャンプーが、実は頭皮トラブルの原因になっているかもしれないこと、知っていましたか?

頭皮トラブルは髪の太さや量にも関係するものであり、髪のボリュームや色は見た目年齢にも影響を与えます。毎日の日常になってしまい、あまりシャンプーのやり方や選び方にこだわりを持たない人も多いはず。ですが、その結果、頭皮トラブルを起こしてしまい、焦ってヘアケア用品を買いに行く結果になりかねません。

今回は、頭皮トラブルを起こさないための正しいシャンプーのやり方とシャンプーの選び方をご紹介します♪

★実はシャンプーで落とす汚れはほんの少し

皆さんはシャンプーをどんなものだと思っていますか?頭皮の汚れを落とすもの?整髪料などを落とすもの?これらも間違ってはいないものの、実はシャンプーを使う前までに、頭の汚れはあらかた落としておくのが正解。

シャンプー前にはまずブラッシングをして、髪のもつれをほどきます。ブラッシングをする事で、その後のシャンプーの泡だちを良くし、頭皮に泡が行き届きやすくなるんです。頭皮に泡がしっかり届くと、その分汚れも落としやすくなりますからね♪

そして、まずは38度ほどのぬるま湯で素洗いをします。実はこの素洗いの段階で、髪についたほこりや汚れなどの8割を落とすことが出来ます。

シャンプーを始める前に2つの事をする事で、シャンプーの洗浄効果をグッと上げることが出来るんですよ♪
シャンプーは手のひらで少し泡立ててから使うと、頭皮のかぶれを起こしにくくなるのでオススメです。

シャンプーは、頭皮の皮脂よごれなど、汚れの残り2割を洗い落とす程度なんです。
シャンプーで全てを洗い落そうとすると、泡が頭皮まで届かず、さらに落としきれなかった汚れなどが頭皮の毛穴に詰まってトラブルを起こしがち。
しっかり頭皮まで届く洗い方をマスターしましょう♪

参考サイト:アスロングシャンプーあっと驚く口コミの数々。購入前に必読です。